漆の匂い

「匂いを消すにはどうすればいいですか」とお尋ねになる方がいらっしゃいます。

まず、匂いとは何かを確認してみましょう。匂いは、鼻腔の嗅細胞に分子が付着して知覚する感覚です。くさいにおいをかいだら、くさいにおいの元から放出された分子が自分の鼻についたということです。分子が飛ばないものは、匂いがありません。逆に言うと、くさいにおいの物体から遠く離れていても、分子が飛べば匂いを知覚できます。警察犬が匂いで動くのは、この特質を利用しているわけですね。味は空気中に飛びません。そんなことできたら飲食店はつぶれます。

では、漆器からは何の分子が放出されているのか、ということになります。

続きを読む