カテゴリ一覧

漆器についてのコンテンツは、毎週日曜日にいずれかのカテゴリで記事を追加していきます。漆器以外については、恣意的です。毎日更新することも、1年更新しないことも、可能性はゼロではございません。


日々の仕事
ふだんの漆器づくりの中でのできごとをとりあげていきたいと思っています。個人事業主として以外の活動も紹介していくかもしれません。以下のカテゴリにあてはまらないことも、ここにまとめていきます。

漆器の種類
種類といっても、色や塗りの違いが中心となるような気がします。用途によって不向きな色や塗りがありますので、ご購入の際のご参考になればと思います。あとは形とジャンルの話なども少ししていきます。

漆器の素材
漆器を作るためには、いろいろな素材が必要です。ふだん目にすることの少ない、聞き慣れないそれらの素材を紹介していきます。すべての素材をお見せしても恥ずかしくない、自然素材だけを使っています。

漆器の道具
人間の手で作るのですが、陶芸家とは違い、漆器づくりには道具が必要です。見慣れない道具ばかりだとは思いますが、今日もこんな道具を使って作っています。設備についても、ご紹介できればと思います。

漆器ができるまで
木を削って、漆を塗る。できあがり。というわけではありません。私が手がける漆器は、半年ほど時間を必要とします。一連の工程をご紹介しながら、なぜ半年もかかるのかを知っていただければと思います。

私の作る漆器
意匠権の取得が難しいため、すぐ真似をする人が現れる漆器の業界なので、痛し痒しになるかもしれません。アイデアを考えることが、最も難しく、時間がかかり、いちばん大切なことだと私は思っています。

漆器のコーディネート
テーブルコーディネートに卓越した能力があるわけではないので、漆器に料理を盛りつけたりしたところを。赤や黒など合わせにくいと思われがちな漆器ですが、実際に使ってみるときれいだったりもします。

漆器の扱い方
熱に弱い、傷がつくなど、扱いが面倒と思われがちな漆器ですが、扱いがむずかしいというのは半分当っています。でも、扱いにくさを補って余りある使用感や利便性もあります。ということもご紹介します。

漆器雑感
漆器や漆についてのよしなしごとを、なんとなく思ったときにとりあげていきます。直接的に私の仕事とは関係のない話題が多くなるかとは思います。なるべく読む方が役に立つ情報にしたいと思っています。

メディア/プレス
主に雑誌になると思います。掲載誌を入手できれば、ページのご紹介をしたいと思っています。書影および誌面の画像は、私が勝手に掲載しますので、問題があればご連絡ください。すみやかに削除いたします。

展示会など
展示会が中心の、イベントのお知らせです。個展もあれば催事もあります。なるべくたくさんの方にほんものを実際に目にしていただきたいと思っていますので、お声がかかればなるべく出展・出品しています。

漆のあいうえお
五十音順に私が思い浮かべた言葉。漆器についての情報と、漆器づくりにおいて私が考えていることが中心で、情報と私の考えの混在にお気をつけください。漆にまつわる断章。どこから読んでもかまいません。


ここから下は漆器とはあまりといいますか、ほとんど関係がありません。私の人となりがお解りいただけるかと思い時折掲載します。漆器と見分けがつきやすいようカテゴリのタイトルを英語にしてあります。


My favorite things
漆器以外のテーブルウェアや雑貨をはじめとして、私が愛用しているものを取り上げます。長く使えるほんものを選ぶ選択眼と審美眼を養いたいと思っていますが、なかなか身につかづに行ったり来たりです。

Foods
食べたもの。外食内食おみやげ混在です。外食時に写真を撮る趣味はないので、飲食店の料理の画像はありません。評論家やフードジャーナリストではないので、おいしくなかったお店や食べ物は載せません。

Drink
飲んだもの。食べることだけでなく飲むことも、漆器と切り離すことはできません。とは言いましても日本酒は切子のグラスで飲むのが好きな私です。というより、飲み物の話題が多くなるのではと思います。

Music
聴いたもの。レコードやCDなどのソフトと、ライブやコンサートなどの体験が混在しています。これも、いちいち批判したくはないので、良かったものの印象だけを、記憶・記録していきたいと思っています。

Literature
文芸作品を中心に、何となく選んでご紹介します。たまに雑誌の話題もあるかもしれません。批評家ではないので、深く突っ込んだ記事は書きません。これも音楽ソフトと同じく、おすすめできるものだけを。

Nature
私が暮らしている街と、その周辺をご紹介。訪れたときに、デジカメを持っていれば撮影します。特にどうということのない日本の地方、つまり田舎であればどこも変わらぬ風景だとは思いますが、いちおう。

pleasure
たべもの、のみもの、文芸音楽以外になるのでしょうか。そうですね。できごとについても、とりあげるかもしれません。あまり記事を追加しないような気がしますので、なくなるカテゴリの最有力候補です。

diary
日誌でも備忘録でもなく日記です。私を知る方にとっても、知らない方にとっても、まったくおもしろいものではありません。自分の頭の中を、何か信頼できる秩序を見つけ整理するための道筋に過ぎません。