スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆器ができるまで 1:木地 vol.2

漆器ができるまでの工程をご紹介しています。
前回の続きです。
最初からご覧になりたい場合はこちらからどうぞ。

粗挽きを自然乾燥させたら、次は何をするのか。私は、さらに乾燥させます。

続きを読む

スポンサーサイト

漆器ができるまで 1:木地 vol.1

arabiki

前回は、木を切って材料取りするところをご説明しました。
そのときの画像で、手前に何となくお椀の形をしていたものがあります。
それが、粗挽き(あらびき)というものです。

ようやく木地挽き職人の登場です。

今回は、粗挽きについてと、それをどうするかをご説明します。

続きを読む

漆器ができるまで 1:木地 vol.0

kidori

中国では1か月でできてしまう漆器。
国産でも3か月でできてしまう漆器。
でもほんとうは、もっと時間がかかります。
なぜそんなに時間がかかるのか。
かかる時間の違いで、どういう差があるのか。
一連の工程を通して、ご紹介していきます。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。