スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイントサイト



大変にせこい話題で誠に恐縮ではございますが、3年足らずで7万円以上貯まったサイトがありますのでご紹介いたします。特別なことは何もせず、ふだんのネットショッピングでポイントサイトを経由しているだけです。

続きを読む

スポンサーサイト

柊家旅館 三度目

hiiragiya_2015_top

10か月ごとに訪れれば、季節ごとの料理を楽しめる。そんなの3か月ごとなら1年で済むだろとあなたは思うかもしれない。しかし私の財政事情はそれを拒む。そしてこの宿で一晩過ごしたという体験は、それ体験すれば半年くらい余韻に浸ってしまうほどのものなのだ。なので私にとっては、このペースが合っている。キネティックエリートならもっと短い間隔かもしれないし、1回だけで全て体験した気になるかもしれない。

※全く異なる話が四つあります。珍しく小見出しなんかをつけときます。

続きを読む

柊家旅館再訪



先日、京都の柊家旅館を再訪しました。柊家旅館については前回の記事で力尽きたし泊まったのは前回と同じ部屋(たぶんこれからもずっとそう)なので、そちらをお読みください。今回は、これぞ真髄(というものばかりなのだけれど)の、朝食を。

続きを読む

京都 柊家旅館



しばしば「自分の家にいるようにくつろげる」といった文章を目にすることがあります。じゃあ高いお金を払わなくても自分ちにいればいいんじゃないの、と一瞬思ったりします。非日常を味わうために来てるのに、日常と変わらないんだったら無意味になりかねません。もちろん旅には時間的/距離的な「遠さ」があって初めて旅している気分になるという要素もあります。日常と変わらぬくつろぎや安心感を得るのが良いのか、日常とは異なる豪華さやワイルドさを求めるのが良いのか。

そりゃまあ人によるし場合にもよりますね。
また当たり前の話から入ってしまいました。

京都の柊家旅館で、ふつうに一泊二食を体験してきました。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。