Underworld and Gabriel Yared『Breaking and entering』



【soundtrack】
名刺を持たないデザイン集団TOMATOの音楽・出版部隊アンダーワールド。
新譜は、映画音楽の重鎮ガブリエル・ヤレドと組んだ映画「ブレイキング・アンド・エンタリング」のサウンドトラック。
監督は「イングリッシュ・ペイシェント」のアンソニー・ミンゲラ。
テクノ、室内楽、環境音楽、ブラジル。
音だけで極上。眺めの良い場所のBGMにぴったり。
ボーナストラックは「JAL to Tokyo」で、どう考えても不要。

加賀棒茶



お茶といえば京都、静岡、狭山。全国制覇したわけではないのですが、私の好みでいえば岐阜と茨城も美味しいです。棒茶という言葉は聞き慣れないかもしれません。葉っぱではなく茎を使ったほうじ茶のことです。ご覧の通り、茎。とはいっても一般に茎茶と呼ばれているものとも異なり、葉っぱを摘んだ残りの茎ではありません。芽茶と呼ばれるものもありますが、それとも異なります。というわけで部位で分類せずに炒るのでほうじ茶ということなのでしょう。川上元美がデザインしたので当然グッドデザイン賞も獲ったピッチャーだったかポットだったかも売り出したり、近年ブランド化が著しい丸八製茶場が作っています。テトラバッグの水出し専用もあり、手土産や贈答でのリピートリクエストが最も多いです。画像のものは「加賀棒茶 紺」という種類。同じ50グラムですが、袋<缶<箱入り缶、の順で価格は高くなっていきます。中身は同じです。

続きを読む

続きを読む

小島信夫

いちばん好きな日本の小説家。
ひさしぶりにニュースソースが流れました。

続きを読む

続きを読む