「FuD」3月号



発行するザウスマガジン社は金沢にあるのだけれど、これは福井中心の雑誌。「FuDが注目するクリエイター14人」というわけで、話をいただいたときに私は「クリエイターじゃないです」と言った。掲載を断られるのには慣れていないらしく申し訳ないことをした。誰を載せるのかうかがい、なるほどと思うところがあって承諾した。また、陶芸家も掲載になるため「クリエイター」の中でひとり浮くわけでもない。陶芸家がクリエイター呼ばわりされることをどう感じたのかは、知らない人なので解らない。

続きを読む

続きを読む

■眼

経験主義が合理主義に行きついたように、職人とは、同じ作業を毎日何十年と繰り返して、無駄な動作やためらいがなくなり、手さばきが洗練されていく職業です。ようやく到達したころに、老眼になってしまいます。下積み四十年、ピークは五年、蝉のことを笑えません。なので便利な化学素材と機械に頼る「職人」ばかりになってきました。