■実験
木地。私は、ろくろ挽きが得意だと自負している山中の職人に対して、そんなに得意得意言うのであれば一度でいいから極限まで薄く挽いてみてはいかがだろうかと思い、いろいろと依頼してみたりします。

続きを読む

■在庫循環

別名キチン循環、キチンの波。漆器の世界にも、はっきりと顕れます。

■五

茶托、銘々皿、和菓子切り。
なぜか漆器は今でも5個一組で売られていることが多い。
単に売り手がたくさんまとめて売りたいだけに過ぎない。

■原材料

「石油も天然素材」と主張している人は、毎朝コップ一杯の石油を飲めばいい。

■具眼

漆器の本質はどこに宿るのか、まだ私は見つけられずにいます。

続きを読む