スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ききちょこ



「キキチョコ」と聞くと、どこ産のカカオかって話になるのですが、加賀市では日本酒の飲み比べ。京都出身のフォトグラファーもしくはカメラマンのK氏が加賀で暮らすようになって加賀のお酒の美味しさを知って主催している。のだろう。いろいろ飲める機会なので、せっかくだから器を持っていった。みっつの蔵元が料理に合わせてお酒を繰り出す。何種類飲んだのか判らない。お酒は漆だなあと、自画自賛を省いても思う。そんなイベント的なものだったのでカメラを出して撮影しました。

スポンサーサイト

バーナード・レイトナー「ウィトゲンシュタインの建築」



むかしの話。終電も深夜バス(渋谷から二子玉川まで出ていた。今もあるのかな)も出た後の夜中。タクシーに乗ったら渋滞した。私は急いでなかった。運転手と会話すると、渋滞で料金が増すのは全然うれしくないとのこと。世間知らずな私はてっきりタクシーの運転手というのは道が詰まって料金が増すと内心にやにやしているものだとばかり思っていた。でも「百円二百円くらい上がってもむしろ損で、やっぱり渋滞はいらいらしますよあはは、運転手はだいたいそうじゃないかなあ」ということだった。おもしろい運転手だったので、そのままロイホへ行って食事をごちそうしてしまった。こういうことはよくある。一期一会。それはともかく、言われてみれば、とっとと運んで降ろして次の客をつかまえたほうが得である。つまり、渋滞しちゃったぶんを客が払っているわけだ。また今日もあたりまえのことをくどくど書いてしまった。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。