小鹿田焼



大分県の北西端、日田市の山の中。小鹿田焼(おんたやき)は、この地で作られている。経済産業省による伝統的工芸品に指定されていないから、伝統工芸士展などには顔を出さない。なので当然「伝統工芸」の世界では無名だ。伝産法なる「産業」の法律まで作り、伝統的工芸品に指定されているものが優れたものという経産省の思惑通りにイメージを植えつけられた人たちも、知らない。しかし小鹿田焼は、数百年前から変わらず作り続けられている。軽く調べただけで、とても興味深いものであることが判る。これはどうしても現地へ行かないとだめだと思い、遊びに行ってきた。

続きを読む