Appeal to novelty

「え、おまえまだそんなの使ってんの? そんなのもう古いよ、これ知ってる? こないだ出たやつなんだけどさ、超いいよ(笑)」とかいった言葉は日常で割と少なくない。情報機器や服飾品などは特に。「新しいもののほうが良い」ということで、なおかつ「古いものは駄目だ」というのまで付け加えて説得力を増す。でもこれは何ら論理的ではない。詭弁のひとつである「新しさに訴える論証」ってやつ。

続きを読む

祈り

“Pray for Japan”をはじめとして、海外が日本のことを祈っています。
チベットでは、先日1500人の僧が、日本のために般若心経を十万回唱えました。
般若心経はインドで生まれ、サンスクリット語から漢語などに翻訳され、東アジアに広まりました。
特定の日本の仏教宗派だけが経典としているわけではないわけです。
さらに日本では修験道や神道においても唱えられます。
アーユルヴェーダやヨーガやマントラや陰陽やキリスト教もいいですが、
これを理解して覚えてから、海外のものに手を出すのが順番だと思います。
自分たちの土台を疎かにしてオシャレなものに手を出すのは、ファッションです。
そういうのはスイーツ様たちが紹介するでしょう。
私の家も般若心経ではないのですが、ここはやっぱり日本人が祈るならこれだろ、
ということでYouTubeから般若心経をピックアップしました。
サンスクリット語のチャントなどはイメージが変わると思います。
私も暗唱できません。これから理解し覚えようと思っております。

続きを読む

3.11

そのとき私は、クルマに乗っていました。
その日にやるべきことをやって、ちょっと一息つこうと、よく行くカフェへ行きました。
店主とお客(顔なじみ)が、iPhoneを片手に「地震」と言ってきました。

続きを読む