京都の夜

MIHO MUSEUMの内覧会のあと、京都へ。
京都で生まれ育った人に、先斗町のお店へ連れて行っていただく。
司馬遼太郎をはじめとした著名人が、ふらりと訪れたところ。
春の魚と京野菜が、すっと体にしみこんでいった。

その人が仕入れてきた木の端材をあずかって作った盃を渡した。
納品のつもりで持参したけれど、さっそく盃を皆で使い、お酒を悦しんだ。
こういう、すばらしい、他ではできない体験があるから、この仕事は楽しい。
関連記事