Transition



知人友人からたくさんメールをいただきました。
画像を送るのも面倒になってきたので、ここにアップします。
避難勧告が出たという、報道としてはよくある話。
それだけ「石川県加賀市」が全国ニュースになることが少ないのだと実感しました。
私の住まいは、浸水するほど低地でもなく、
土砂崩れするほど山間部でもない、
ちょうど良いところです。
ですのでご心配は無用です。
昨日はジョン・コルトレーンとビリー・ホリデイの命日だったので、
ずっとレコードをかけていました。

画像は、避難勧告が発令された地区の近くです。
下の画像、境目が判りませんが、
右が田んぼで、左上から右に道路があります。





この画像の左は駐車場、その先は田んぼです。




稲たちが、息苦しそうでした。



泥に汚れた住まいの玄関先を撮ることなど、とてもできませんでした。

私が幼い頃は、市役所のある街が浸水することが多かった記憶があります。
ところが最近では、今回避難した地区が浸水することが多いようです。

その原因は素人である私でもすぐに思いつくのですが、
政を治めている人たちは、知っているのでしょうか。
それとも、知っていて、別に大したことではないと思っているのでしょうか。

ただでさえ、毎年冬は雪で経済麻痺を起こしているというのに。
浸水は付き物という認識で暮らせば良いのでしょうか。


遠い遠い昔から浸水する土地であれば、そこには人は住まなかったはずです。


※transition:移り変わり、変化、変遷、過渡期。ジョン・コルトレーンの曲。
関連記事

コメント

コメントありがとうございます

ワルツ様、LIN様

あっという間に水は引きました。土石流や崖崩れなどのニュースを観るにつけ、ただ水かさが増しただけなのにブログで取り上げたりした自分に少し反省しています。加賀市には、大きめの河川がふたつあります。ひとつにはダムが2か所あります。今回浸水した地区が下流域にあたる川には、ダムがありません。ダムを作れば良いのかというとまたそれもいたちごっこになるような気もするのですが、毎年といっていいほど浸水しているのに、なぜ何も対策が講じられないのか不可解なんです。

not subject

うわ、こんな大変な状態になっていたのですね。
まだまだ、油断できない状況のようですから、
どうぞお気をつけくださいませ。
農作物に被害が出ないといいですが…
>その原因は素人である私でもすぐに思いつく
私たち一人一人が、もう一度
「物を大切にする心」を取り戻さなくちゃいけないですよね。
環境問題って、人間の生き方の問題なんだと思います。

お見舞い申し上げます。

kotaさん、お見舞い申し上げます。ご無事なようで安心しました。
まだまだ降り続きそうな雨。どうぞ大きな被害になりませんようにと思わずにはいられません。どうぞ気をつけて下さい。
>遠い遠い昔から浸水する土地であれば、そこには人は住まなかったはずです。
そうですね。人間の愚かさで招いた急激な気候の変動は、人間にそのまま還っているように思います。
非公開コメント