Allegresseのマカロン



東京へ行ったとき、ある方からいただきました。
訪れる私が手ぶらというのが何なのですが。
アレグレスは広尾にあるお菓子屋。私は甘いものが大好きで、マカロンは青山のエルメが好きで、2階のカフェコーナー(リンク先の画像の下。中央は1階へ降りる階段)でも強引にマカロンをいただいたことがあります。そんなマカロンですが、道田淳さん設計の「宴皿」に盛ってみました。ついでにドリンクは、ビアマグの、試しにひとつだけ作ってみた、朱と洗朱のグラデーション(漆器では「ぼかし」と呼びます)仕上げで。宴皿は立食パーティのときに使うお皿で、片手が自由になります。こんな感じです。


(ご心配なく。この手は私ではなく、手を美しくする職業の女性です)

京都の花見や月見、五山の送り火などで活躍してもらえるよう、宴皿は現在改良中です。

マカロンは、7つの味のアソート。ジンジャー&チョコ、抹茶&木苺といったように、スタンダードではあるのですが意外とない味があり、いろいろと楽しむことができました。こんどお店に行ってみたくなります。
関連記事

コメント

not subject

>ワルツ様
おはようございます。
いい名前ですよね、宴皿。わかりやすくて。
ネーミングも設計者にお願いしたんです。

実はこのマカロン、賞味期限が18日です。
個包装なのでだいじょうぶだろうと高を括っていたら、
案の定だいじょうぶです。まだ3つあります。

マカロンは、中がもちっとしていたり、しっとりしていたり、
外がカリッとしていたり、さくっとしていたり、
お店によってずいぶん異なりますから、ご友人のお好みによると思います。
有名なお店も20軒以上ありますし……。
ちなみにピエール・エルメは、ねっとり、
アレグレスはオーボンヴュータン直系の、さくさくです。

not subject

宴皿って、名前がいいですね。
深い赤が美しいです。
kotaさんの作品なのかと思いました。

>マカロン
友達が東京出張して、「お土産に、ものすごく美味しくて有名らしい『マカロン』を買いました…というメールを5日ほど前にもらいました。
マカロンって、日持ちします?そのままになっててすごく気になってたんですが、
今日kotaさんの記事を読ませてもらって、益々どきどき。
美味しそうです~♪
友達のもこちらかこちらのお店のならいいなぁ。って、もう食べられてるかもしれません。(泣)

not subject

>中目黒の漆好き様
こんばんは。いつもありがとうございます。
この宴皿、カップをのせる部分の乾漆が失敗したままのものです。
「このままお客さんにお出しできますね」と言った方がいらっしゃったので、
自分用の座っていただく場合にもいいかなと思って合わせてみました……マカロン。
鴨川で漆器で和菓子とお茶、いいですね。等間隔に座りましょう!

not subject

そういえば、と思い、ちょこっとブログをのぞいたら、
ここんところ美味しそうなもんばっかり載ってますし、食生活充実してますな。
宴皿もええですが(?)、塗り分けのビアマグがキレイに映えてると思います。
マカロンでさえなければ、、理想的な器の取り合わせです(笑)。
    
エルメはニューオオタニ時代から大好きですが、
京都の老舗和菓子屋・亀末の「京のよすが(通称:四畳半)」も美味しいです。
そのうち鴨川にいろんな漆器持ち込んで、煎茶と一緒にいただきましょう!
非公開コメント