バルザック・ステーキ

久しぶりにかつての仕事仲間と会い、昼食を一緒にとることとなった。
彼は迷わず携帯を取り出し、どこかお店に席の手配をする。
向かった先は新橋、あら皮(あらの字は鹿3つ)。
ここでは次々と繰り出されてくる前菜をすすめられるがままに受け取って食べていたら、
最後にはとんでもない金額になってしまう。
今回は仕事仲間にごちそうになるので、すべてお断りする。
ここのステーキはおいしい。
関連記事