『金澤』2006年11-12月号 日常にこそ、おしゃれアイテムを。



ABC非加盟で、媒体資料をいただいていないため配本エリアというか読者層のジオグラフィック特性がわかりませんが、定価780円、平綴じの立派な雑誌です。広告を見ると、表2は富山の時計店、表3は能美市の写真屋、表4は金沢の和菓子屋といった顔ぶれ。ラグジュアリーライフスタイル誌とのことですが、エリアマーケティング誌ですね。特集での漆は、赤木さんと桐本さんが大きく扱われているところから、だいたいのテイストはお解りいただけるかと思います。オフセットなのに応量器の写真が綺麗なのは、さすが漆器を撮りなれている地元の人です。

おしゃれとは、もので形成するものではなく、その人のありようです。
関連記事

コメント

非公開コメント