YAS-KAZ『兎に角』



現代音楽の巨匠、小杉武久。ジャズの極北、阿部薫。舞踏を世界に知らしめた、土方巽。YAS-KAZは、錚々たる顔ぶれと活動してきた、日本を代表するパーカッショニスト。10年ぶりとなる新譜。それぞれの曲を捧げている名前も私が大好きな人たちばかり。

01 バブルクンドあるいは黄漠奇聞 稲垣足穂に捧ぐ
02 弓と竪琴 オクタヴィオ・パスに捧ぐ
03 VERA ヴェリエ・ド・リダランに捧ぐ
04 裸の王様 坂道にて転ぶの巻(東洋編)
05 雪の鞘から氷の剣 土方巽に捧ぐ
06 組曲:うさぎとかめに関する驚くべき真相 ロード・ダンセイニに捧ぐ
07 WADJI 2nd Theme(Live in Moscow 2003)

巧みな空間表現。日本人なら心どころか魂を揺さぶられ、あらぬところに連れていかれるる音楽。
関連記事

コメント

非公開コメント