「Hanako WEST」3月号



マガジンハウス。「幸せになる おとりよせ」ということで、雑貨編のトビラページに応量器を掲載いただきました。
別の商品を見つけて私に連絡をくださったのですが、お話していくうちに応量器が良さそうな気がしたので「見るだけ見てみてください」と、当初希望されている商品と一緒にお送りしました。わがままを通したような気もします。

私は漆器業界のことはあまり気にせず、私が作る漆器と同じくらいの質を持った他ジャンルのものに興味があります。雑貨編には、白木屋中村伝兵衛の肩払い、太田熊雄製陶所のすり鉢、竹虎の洗濯かごと、そんな私には(一方的に)おなじみのものたちと共に掲載になり、うれしく思います。

他にスイーツ編、グルメ編とあり、どれもおいしそうです。さっそくさなづらを注文してしまいました。おまけに「関西いい男カタログ スーツ男子50人」というのがあり、こちらもお取り寄せできるかもしれないようで、応募券までついています。私の好みは、No.38です。なんて言うと誤解を招きそうですね。
 
関連記事

コメント

not subject

i様
お願いされましても、どうすることもできません。

not subject

見ました!
わたしは1番の子でお願いします。
非公開コメント