スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿部和重『ミステリアスセッティング』



ミステリーセッティングとは指輪に宝石を固定するときの技法のひとつで、Van Cleef & Arpelsが開発した。プリンセスカットを施したダイヤモンドを、爪で押さえずに固定する。爪が全く見えないため、最も輝きが活かされる。どうやって石を固定しているのか見た目では解らないため、ミステリーと名づけられた。
表まわりにはヴァン・クリーフ&アーペルのジュエリーが2点レイアウトされている。イラストのように見えてしまうのが惜しい。上品さを出そうとして白バックを大きくとったのだろうが、切り抜きではなく角版で雰囲気のある写真を使うほうが良かったのではないかと思う。造本は、角ばっていて好きです。

ヴァン・クリーフ&アーペルは、香水のボトルも美しいかたちをしています。中でも、ボトルデザインと香りがマッチした2002年発表のMurmure(ミュールミュール:ささやきの意)の気品ある佇まいが好きです。直線と曲線を巧みに合わせた、たおやかでありながら凛としたデザイン。開きかけた花モチーフにしていて、そこから清澄な朝を連想します。日本未発売のためインターネットで割と容易に入手可能でしたが、最近はどこも在庫切ればかりなのが残念です。私がつけるわけではないのですが。
関連記事

コメント

ああ! そういえばそうですね。
スーパーダッシュ小説新人賞、YAHOO! JAPAN文学賞と歴任した影響が大きく作用しています。マイベストは「公爵夫人邸の午後のパーティー」で変わりません。

いまさらだけど、肝心の内容がwww
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。