■昔に学ぶ

ある問題解決を導き出したり、何かを思いついたとします。当然、それが真に正しいかどうかを検証します。すると、過去にはその解決がなかったことにすぐ思い当たります。そこで人はふたつに分かれます。「だからこそ新しい」と言う人と「過去に試みた人はいたが、理由があったから、ないのだ」と言う人と。
関連記事

コメント

非公開コメント