「金澤」5月号



金澤倶楽部。特集「加賀の魅力、再発見の旅」ということで、その中の「工芸界注目の親子の技に触れる」というところに掲載いただいた。器は氷壇盃。
九谷焼は北出不二雄、池島保雄、山中漆器は川北良造、そしてうち。見開きの対向が重要無形文化財保持者の川北さんなので、相対的に私の器が安く見えてうれしい。他には柴山潟や我谷ダムや長流亭などの名勝、お菓子に酒、そして飲食店。ほんとうに旅行したくなってしまう構成だ。うちの周りなのに。ゴールデンウィークも店を開けておくべきか、どうしよう。
関連記事

コメント

非公開コメント