スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ひろ様
もったいないので私は飲用しておりません。桶に入った漆へ爪楊枝の先をつけて舐めたことなら何度かあります。有機溶剤を使っている漆器製造者が同様のことをできるのか疑問なわけです。

古い漢方の本を読むと、いろいろ載っていますよ。胃酸過多に効くようです。強壮剤としても飲まれていました。南部藩では、馬の競りのようなとき、前日だか直前だかに漆の水割りを飲ませていました。毛並みが良くなり、元気が出てくるそうです。漆にかぶれる人(私もそうです)でも、飲用の場合はかぶれません。

また、漆の実の殻をとって核だけにして、煎って挽いたものはコーヒーのように飲まれていました。これは私も飲んだことがあります。香ばしさがすばらしく、デカフェで、タンポポコーヒーより美味です。毎朝飲みたいくらいですが、市販されていません。

漆の木の芽は天ぷらにすると美味しいです。

そう言うあなたは毎朝コップ一杯の漆を飲んでいるのですか?
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。