■出炉

茶室における炉の切り方のひとつ。

亭主が座る点前畳の外側にある畳を切る。
小間は台目切、広間は四畳半切。
亭主と客人の間に炉があるので、輪ができやすい。

現在では新築される茶室のほとんどが、出炉の本勝手。
なぜか二階にあるうちの茶室も、出炉。



対して、亭主が座る畳に炉を切るのは、入炉。

関連記事

コメント

非公開コメント