粉ものを漆器で

飲食店でデジカメを取り出すのはあまり上品とはいえないふるまいなので、ふだんは決してしません。でも、私の住まいや仕事場で食べ物を盛りつけた画像を撮影するにも限度があるというか、それはそっちのプロにおまかせしたほうが良い。というわけで、いつもお世話になっているお店へ器を持参しておじゃました。粉ものは安い。でも、ちゃんとした美味しいものばかりです。


たこ焼き ネギ×羽衣盆 朱


たこ焼き 塩×お鮓屋さんの注文で作った板の失敗作

撮影協力:尾張たこ焼き つぼ家(石川県加賀市)

写真を撮ると言うと、いつも何か工夫をしてくれます。塩にはバジルソースをつけてくれました。塩、醤油、ソースは、6個250円。10個400円。ネギは確か6個300円だったはず。コーラ100円。マヨネーズと辛子マヨネーズは好みで選べます。表面はかりっ、噛むとふわっ、中はとろっ。15時から深夜25時まで営業。でも夏期は金土日のみ営業。平日はどうすればいいんだ。





大判焼き×黒摺り皿

撮影協力:Seaside cafe うみぼうず(石川県加賀市)

生地のタネにエスプレッソを混ぜ、さらに砂糖をエスプレッソで溶いたものを焼くときに足します。コーヒー味の大判焼き。テイクアウト100円、イートインだと画像のようにホイップクリームとアイスクリームがついて150円。表面はきめが細かくしっとりしている。時間が経ってもへこまない。つまり、焼き方も上手い。画像奥は、エスプレッソのドッピオを水で割ったアメリカーノ。アイスコーヒーじゃ物足りない人にうってつけ。


(もうひとつお好み焼きも載せる予定でしたが、最低限もクリアできない画像しか撮れないので断念しました)
関連記事

コメント

非公開コメント