うれしさは忘れやはする忍ぶ草しのぶるものを秋の夕暮れ

注文いただいた漆器をお届けにうかがった。
お客さまは、とあるショップにお勤め。
勤務中のショップにおじゃました。

ドアマンというかドアウーマンが恭しく出迎えてくれた。



カフカ「掟の門」の門番も、この子だったらオチがなさそうである。
関連記事

コメント

i様
うーん、絡みにくい!

わんわんお!
非公開コメント