スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

From Kaga to Kanazawa, scenery was looked at for a loooong time.



 







関連記事

コメント

i様
まず、子どもの頃、電車やクルマの窓から外の景色を眺めていたような感じに、カメラをセットします。そしてクルマを走らせます。ここだ、っていうところでシャッターを押します。シャッタースピードは最低でも1分以上にしてください。あとはカメラがやってくれます。気をつけることといえば、撮ってる間はクルマを止めない、起伏のある道だとそれはそれで面白いけれど私としてはいまいちな感じになるので避ける、対向車が入ると濁るので原則として左側を撮る、道の左側に電柱のない道を選ぶ、といったところでしょうか。

アイデアとしては昔からあるもので、最近では走っている電車を撮る人が有名になりました。彼の写真は、もっとシンプルなボーダーです。私はそれをスキャンしてPhotoshopで修正しています。載せたのは、216枚撮ったうちの、うまく撮れた中で私の好みによる3枚です。2枚目の画像は、石川県加賀地方の平野部でよく見られる、田んぼの向こうに白山連峰、って景色です。見慣れた人なら目を凝らすか細めるか離すかすれば「ああ、そういえばそうだ」って気づくものです。

どうやって何を撮ったの??
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。