a day for life

取材などでしばしば訊かれることのひとつに「1日のスケジュールを教えてください」というのがある。でもそんなの「9時から10時はデザイン、10時から15分間はおやつ」とか決めてやるものではないし、私は職人でも公務員でも図書館司書でもない。日によって変わるので、答えも毎回適当。一度、取材の人に訊き返してみようかと思っている。そうすれば、その質問が如何に無意味かを知ってもらえる。to doリストやdon't forgetにたくさん項目がある人や、手帳に予定がびっしりあると満足する人でも「1日」の流れは日によって異なるはず。でもまあとにかく、そんなことを知って何になるのか解らないけれども、私の仕事の時間配分。



その他は、接客、検品、梱包、発送、書類帳票類、各団体の会合、そんな感じ。
これはこう決めているわけではなく、そうなっているだけに過ぎない。
私が天才なら、調べものや分析の時間は皆無だっただろう。
クオーターで見るのが私の場合は向いています。
関連記事

コメント

非公開コメント