コンデナスト公式サイト「GQ JAPAN」



ずいぶん前になってしまうのですが、コンデナスト・パブリケーションズ「GQ JAPAN」のサイトにて、応量器を紹介いただいておりました。フォトグラファーのマーク・ヴァサーロ様がどのような写真家なのかは失礼ながら存じ上げませぬが、誠にうれしく思っております。


しかし撮影が難しいものですね、応量器は。漆器は映り込みが甚だしいし「黒さ」の出し加減つまり露出の具合が、写真として出来上がったサーフェスのテクスチャーを大きく左右します。割と艶があるように写っていますね。

応量器についてはこちらをご覧くださいませ。



GQ JAPAN:このデザインが私の生活を変える!──マーク・ヴァサーロ(フォトグラファー)
マーク・ヴァサーロ:たぶん公式サイト
Wikipedia日本版:コンデナスト・パブリケーションズ
関連記事