目の眼オンライン 連載第2回



骨董・古美術・工芸のポータルサイト、目の眼オンラインでの連載、2回目がアップとなりました。


私がさぼっている間に香川漆器の方が1回目と2回目をアップされていて、マイペースでいいよとは言われているのですが、ほんとうに私のペースでいいのか、それは世間的にはどうなのか、というんが些か気になったりならなかったりしている今日このごろでございます。

漠然と、この連載では、私の日記的なことでも、山中の歳事記的なことでもなく「山中漆器ができるまで」を軸にして、各漆器産地の差異なども交えながら書こうとは思っていたのだけれど、まさか木取り、縦木取りの説明だけで1回ぶんになるとは思いませんでした。ということは恐らく、次回は薫煙乾燥についてご説明するだけに終始してしまいそうな気がいたします。

お時間のあるときに御高覧くださいませ。

目の眼オンライン:山中漆器スタイル 02
関連記事