クリストファー・プリースト『奇術師』『魔法』

preast

原題は“The Prestige”と“The Glamour”で、
今では「威光」と「妖しい魅力」という意味で使われている単語だが、
もともとの意味は、どちらも魔法。
『魔法』のほうが良かった。
作中人物ナイオールの正体を知ったとき、驚愕した。
だがネット検索しても、同じところまで辿り着いた人はひとりしか見つけられなかった。

単なる透明人間の話ではなく、まったく新しいメタフィクション。
関連記事