阿部和重 Deluxe Edition 9.11-3.11



なんだかこのブログのLiteratureカテゴリが阿部和重新刊情報みたいなことになっておりますが、それは古井由吉がこれまで順調なペースで年に一冊は出していたのに途絶しているからであり、古井由吉の新刊を取り上げることができないからであり、阿部和重が悪いわけではないし私も悪くない。それはともかく、阿部和重、久しぶりの短編集。というより、初の掌編集。

12の短編は、割と知られた曲のタイトルがつけられている。こんな具合だ。
「Man in the Mirror」
「Geronimo-E, KIA」
「Bitch」
「Just Like a Woman」
「Search and Destroy」
「In a Large Room with No Light」
「Life on Mars?」
「Sunday Bloody Sunday」
「For Your Eyes Only」
「The Nutcracker」
「Family Affair」
「Ride on Time」




この書籍が届いたのは、10月26日のことだった。発売日は10月28日。
奥付の初版第一刷は10月25日というのはともかく、26日と28日の間、つまり27日には世界で何があったか。ルー・リードが死んだ。

「Deluxe Edition」のカバーには、懐かしきカセットテープがたくさん。そのうち、ひとつだけ、ミュージシャン名が書き込まれたカセットテープがある。ルー・リードだ。

2013年10月27日。日曜日。私は「Deluxe Edition」のタイトルとなった曲たちを聴くことはせず「Sunday Morning」を1回だけ聴き、あとはずっと「Sister Ray」を聴き続けた。




http://youtu.be/Zw4tHPUK6ig

http://youtu.be/7d69mDT11yI


阿部和重:公式サイト
文藝春秋:デラックス・エディション
Amazon.co.jp:デラックス・エディション



関連記事