ロラン・バルト『新たな生のほうへ』

aratana

ようやく刊行が開始された、ロラン・バルト著作集
全十巻のこれと、みすず書房から刊行された書籍で、
バルトの著作すべてが揃うようになっている。
第一回刊行は、第十巻

最晩年のバルトが綴る、さまざまな思い。
堅苦しさや厳密さなどなく、ただただ美しいものと上質なものへの愛が溢れている。
関連記事