Requiem himself

requiem

【classic】
1791年の今日、モーツァルトはウィーンで生を閉じた。
レクイエムは、彼が最後に書いた曲。k626番。
この曲も、厳格なベームが好み。

Cum Sanctis tuis in aetermum: quia pius es.
主の聖人の中で永遠に 貴方は慈悲深き人なのだから
関連記事