「金澤」金澤倶楽部

現在発売中の雑誌「金澤」12月号は温泉特集。
山中温泉といえば山中漆器。
というわけで胴張角重と四器を紹介いただいています。

他にも私としてもおすすめの、
私に近い方ならご存知のスポットがいくつも掲載されています。

Zouss 10月号 



ザウスマガジン社。
特集は「恋する秋ファッション」ということで、それとは全く関係なく漆塗りのロードバイクを掲載いただきました。

続きを読む

BE-PAL 9月号

小学館。現在発売中の9月号は、特集が “再発見! MADE IN JAPANのベストツール”ということで、応量器と欅ひとりぶんを紹介いただいています。私は、取材撮影にお越しになられた方とトレイルランの話ばかりしてしまいました。いつか熊野古道へ行く企画を組んでください。そして私も混ぜてください。それはともかく、木の器は軽量で、熱いものを入れても素手で持つことができるため、アウトドアに向いているような気がしないでもないです。何度か私も山へ登ったときに使ったことがあります。雪山なんかでテントを張ってコッヘルで調理してそのまま食べる、というのも嫌いでなかったりするのですが。

眠音[neon] Vol.10 



石田屋が発行する「眠音」2009年夏号の特集は「ねおんなひと・きままな自転車ライフ」
メディア掲載といっても、漆塗りの自転車に乗ってるということで掲載になりました。
漆器でも、漆器屋としてでもありません。
気ままな人間で、自転車に乗っている私。
いつものように、顔が判る写真は載せないよう気ままなお願いをしました。
この日のポイントは、MAVICの新しいグローブと、
プログレッシヴロックの代名詞PINK FLOYDの「狂気」をモチーフにしたサイクルジャージです。
こんなのを海外から通販で購入するアホは他にいないというわけではなく結構います。
(狂気はアナログLPとCDと5.1chSACDの三種類ぜんぶ持っています)

※ここに載せた画像は、本文を読めないよう、見出し以外はガウスをかけてあります。

続きを読む

季刊「眠音」2008冬号

綿やリネンやシルクをインドやアラブやイタリアへ行って買ってきて、自社でシーツや布団を作っちゃう驚愕の布団屋、というかもはや布団「屋」ではない石田屋。綿布団の打ち直しなど、今ではできる人が少なくなったこともやっている。で、テレビ番組もやっていて、なぜかYouTubeで観ることができる(←左上のほう「再生回数の多い動画」に並び替えてみてください)。そして商売っ気のない広報誌「眠音」(ねおん)を出している。定価300円とあるけれど、第三種郵便のためなのか、実は無料である。でも知り合いには無料で配っているだけなのかもしれない。よくわからない。そんな眠音の今号は巻頭特集が「わたしのたからもの」ということで、不肖私も掲載いただいた。ひとりキャンセルが出たので急遽エントリーというわけである。とかいう私も顔写真NGなのですが。

続きを読む

加賀日和 vol.14



南加賀のデザイン特集ということで、巻頭コラムを執筆しました。

続きを読む

「TRINITY」vol.28



発行:株式会社エルアウラ 発売:インフォレスト株式会社

「心と体に響くお取り寄せ帖」という企画に、古代汁椀、ふり振り椀、禅僧三点揃を掲載いただきました。

続きを読む