スケープゴートをなくそう

特定の企業が独占状態にあるから攻撃されるというのは世の常。こんにゃくゼリーでの死亡者数よりも、もち、ごはん、パンなどの事故件数のほうが多いことをご存知でしょうか。ご存じないのは無知なわけではなく、よくあることだから報道されないだけです。適切な「食べ方」を教えない親が増えたことによっていきなりスケープゴートとなった一企業に、私は非常に危機感を覚えています。「消費者」は、この会社が倒産すれば気が済むのでしょうか。

続きを読む

日記ではないのだけれど



登山家の野口健が、今後自分の身にふりかかることを顧みず、チベットについて発言した。知名度のある日本人としては初めてではないだろうか。身の危険を脇に置いておいても、中国やチベットからヒマラヤに登れなくなるというのが登山家にとってどれだけ苦渋のことなのか想像もできない。この人の愚直さには心の底から敬意を表する。テレビのバラエティなどに出演するのが激減するかもしれない。ほんとうは、その逆になるほうが、まっとうな世の中のはずなんだけれど。

続きを読む

2008.3.20

三月二十日

人生は一度しかないからどうのこうの、
という言説はよく目と耳にする。
しかし、

続きを読む

続きを読む

続きを読む