青森産活帆立三昧



デフレスパイラルの打開は民主党には荷が重すぎるということで、不承私はバレンタイン300%還元キャンペーンを実施しました。何とびっくり1か月で300%となる、年利17000%超というFXも逃げ出す驚愕の高利回り。はい、バブルの忘れ物です。というわけで各地からチョコが送られてきてうれしい限りでございます。イベントは楽しんだもん勝ちです。で、チョコではなく生きている帆立を送ってきた方がいらっしゃって、ありがたく頂戴した。

続きを読む

続きを読む

加賀太きゅうりのもろきゅう 



最近知り合った福井県の某氏も野菜を作っていて、玉ねぎが小さいと言っていました。うちの玉ねぎも今年は小さいです。にんにくは、いま干しているところです。で、加賀といえば加賀野菜(加賀野菜公式サイト)。正確には加賀野菜の加賀は金沢市農産物ブランド化協会という、そこまで露骨なネーミングもかえってすがすがしいくらいのところがつい最近名づけたものであって「加賀百万石」とかの加賀です。現在の石川県加賀市ではありません。なぜ「金沢野菜」にしなかったのかというと、広く知られている「加賀百万石」の伝統イメージに結びつけたかったからなのではと邪推します。加賀野菜に認定されているのは15品目。なぜか何の変哲もない筍が認定されていて、加賀独特の丸芋は認定されていません。私の知らない力が働いているのでしょう。まあそんなことはともかく、太きゅうりの季節になりました。

※CDがアルトル・ピアソラ「タンゴ:ゼロ・アワー」なのは特に意図はなく、単に手近なところにあったからです。

続きを読む

トリッパの煮込み

ボロネーゼのレシピに続き、トリッパの煮込みも紹介します。とはいっても私はふだんモツで作っています。簡単だけれど時間がかかるので、やっぱり私は冬のストーブまかせです。低脂肪低カロリー、高タンパク。野菜もふんだんに使っていて、オリーブオイルは不飽和脂肪酸。食べても吸収されないと私は思っているコラーゲンもたっぷり。

続きを読む

続きを読む

2008年最大の謎

さて、今年もいろいろと「なぜだろう」とか「どうしてだろう」とか思うことがたくさんあって楽しい一年でした。ついでに皆さまありがとうございました。で、そんな中、わからないまま年を越すものがひとつだけあります。

続きを読む

TANTO TEMPO

先日新宿でリビング・デザインセンターOZONEの杉原さんと何ら打ち合わせせずに楽しく食事した。いきなり話は逸れるが、杉原さんと私は打ち合わせするようなビジネスが発生したことがない。彼は全国の伝統工芸産地からひっぱりだこの敏腕プロデューサーというかプランナーでありコーディネーターだが、私は私が納得するものを作っていきたいと考えていて、ものづくりとは商品戦略そのものであり、その一要素である新商品開発やデザインや生活者の消費動向やライフスタイル分析などの些末事については興味がない。というか、それより大事な話題が世の中にたくさんある。ちなみに杉原さんも最近の世の中はデザイン過剰と感じている。で、話を戻すと、翌日逗子葉山へ行くことを杉原さんに話すと、おすすめの食材店を教えてくれたので翌日ではなく二日後に行った。トンネルのそばにあるパン屋のボンジュールの向かいに、タントテンポはあった。

続きを読む

いただきもの

うちへ遊びに来る方からいただいたものたち。
おかげで今日も生きています。

続きを読む

2008年もごちそうさまでした

ヴザレビアン? 私は変わらず自然の恵みをもぐもぐいただいております。というわけで、おいしかった店。鮓一貫のランチは、小鉢、好きな料理一品、握り6貫、好きな握り2貫、デザート、コーヒーで2,800円。あんきもレタスは、好きな料理でも握りでも選べるようになった。私は両方あんきもレタスにしたこともあります。

続きを読む



いまうちに来た方は、もれなく柿とさつまいも攻撃を受けます。

続きを読む